B型主婦のひとりごと

ご訪問ありがとうございます。


息子たちの大学受験までの道のりや大学受験方法のブログはコチラ。
大学受験生を応援するブログ

ダイエットや美容情報のブログはコチラ。
アラフィフ主婦のオススメ
-  |  次の1件 »

笠原シェフのサバの味噌煮 黄金比率 (ウチゴハン)

今日のウチゴハンのテーマはサバ。 賛否両論の笠原シェフがサバの味噌煮を教えてくれました。 サバに味噌煮の黄金比率も教えてくれました これを覚えておけば、おいしい味噌煮物が作れますね。 また、サバのみそ煮物にそえるピーマン。これもびっくりでした。これだとピーマンの苦味もなく、じゅりちゃんは、ピーマンが嫌いだそうですが、そんな彼女も「これ!苦くない!」って 言ってましたから、ピーマンが嫌いなお子さんが居らっしゃる方はためしてみてくださいね。

笠原シェフのサバの味噌煮

【材料】 サバ…4切れ ごま油…大さじ1/2 水…300ml 酒…200ml みりん…100ml みそ…大さじ3 砂糖…大さじ2 しょうゆ…大さじ1 ピーマン…3個 ショウガ…3片 【作り方】 @ サバの皮目に1センチ幅に切れ目を入れる。フライパンにごま油を中火で熱し皮目から両面2分ずつを軽く焼き、取り出す。 A サバを焼いたフライパンの脂をペーパーでふき取り、水・酒・みりん・砂糖・醤油と、みそは半量だけ入れ、中火で煮立てる。 B フライパンにサバを戻し、濡らしたペーパタオルで落し蓋をして5分煮る。 C ピーマンを1センチ幅の短冊切りに、ショウガは薄切りと針ショウガにし、針ショウガは軽く水にさらしておく。 ※針ショウガは、ショウガの半分に切った断面を下にし、上から、包丁を右から左へ削ぐようにして薄く切るのがプロの技! D 残り半分のみそをタレに溶かす。ピーマンとショウガの薄切りを入れ再度落し蓋をして5分ほど煮たら盛り付け、針ショウガを添える。
【今週のワンポイント】 味付けの黄金比率は、水・酒・みりんが3:2:1!、みそ・砂糖・しょうゆが3:2:1! ショウガは、煮込みすぎると苦味・えぐみの元!煮込み時間のラスト5分で入れましょう
2011-10-02 19:30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »

おすすめグルメ・スイーツ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © B型主婦のひとりごと All Rights Reserved.
スマートフォンアプリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。